FC2ブログ
馬券客商売
回収率を徹底追及!投資競馬を完全公開
東京の馬場状態
日曜日は仕事の都合で帰宅できなくなってしまい、更新することができませんでした。

申し訳ありません

ヴィクトリアマイルはジョリーダンスの単勝を1万円だけ買いました。
今週は極端に内が伸びない馬場だったので、外枠の差し馬を狙ってみたのですが、全馬内を避けて通ったので、仮柵を置いたのと同じような状態になってました。 結局外を回った馬は距離のロスが大きく、好位からロスの少ない競馬をしたコイウタが勝ち、2着には逃げたアサヒライジングが残る前残りの決着でした。

今週はヴィクトリアマイル以外のレースでも距離損を覚悟で外を回る馬が目立ちました。
 このような馬場管理は、JRAが意図的にやっているのかはわかりませんが、このところのGⅠが波乱続きなのはこういう馬場も一因になっているのではないでしょうか?
 高配当の結果は一般ニュースでも取り上げられ、競馬のPRとしてはよいかもしれませんが、馬の能力以外の部分で結果が左右されてしまっているような気もします。
それも競馬だといえばそれまでですが・・・

ちなみにオークスまでは今週と同様Aコースを使用するようです。
近頃の馬場状態は週ごとに大きく変わるので、今週の傾向は必ずしも次週につながるものではありません。土曜日の競馬をよく見て判断するのがよいのではないでしょうか。

日々修行 こへー


にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



人気馬を斬る~スイープトウショウ~
現役最強牝馬、スイープトウショウ
かつて牡馬相手の宝塚記念も制しており、今回のメンバーを考えれば実績最上位は明らかです。
久々だった京都大賞典も勝ち、元々叩き良化型でもあり今回はかなりの人気を集めそう。
そんなスイープトウショウを斬ってみたいと思います。

気になるのが前走京都大賞典の内容
2400m(良)の勝ちタイムがヨーロッパ並みの2分31秒と驚異的な遅さでした。
同馬の上がり32秒台とはいえ、ゴール前はファストタテヤマに詰め寄られており、このGⅡ勝ちで全盛期の能力が完全に復活していると見るのは早計だと思います。
府中の2000mを考える上では全く参考にならない参考レースではないでしょうか。

では体調さえ万全であれば勝てるかといえば、そうでもないように思います。
11番人気で勝った昨年の宝塚記念を根拠に牡馬相手のGⅠでも格負けしないように言われますが、シーズン終わりの2200mなどと中途半端な距離のGⅠと、基幹距離2000mのGⅠを同じ格で考えるのは実績を過大評価することになると思います。
メンバーが手薄な時ほど実績上位の馬を重視しがちになってしまいますが、そんな時ほどその実績の中身をよく吟味することが大切ではないでしょうか。

それと非常に感性的なものですが、牡馬相手にこのレースを勝ったエアグルーヴのような、自分から動いて相手をねじ伏せる力強さはスイープトウショウのレースからは感じられません。

スイープトウショウ、人気ほどの信頼度はないと考えます。

日々修行 こへー

にほんブログ村 競馬ブログへ

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

人気馬を斬る!~メイショウサムソン~
3冠馬、長い日本競馬の歴史の中でも6頭しか存在しない日本競馬界最高の称号です。過去の3冠馬を思い出すと、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクトとその名に恥じない名馬達ばかりです。
さてさて今年の2冠馬メイショウサムソンですが、これらの馬と比べてどうでしょう?
あくまで主観的な見方でしかありませんが、かつての3冠馬は少なくとも同世代の馬に対しては圧倒的なパフォーマンスで勝ってきたのに比べ、メイショウSは皐月賞、ダービーという舞台においては他馬に少しだけ能力が勝っていた、という程度に思います。
本来今年のクラシックは確固たる中心場不在の混戦であったことを、最後の1冠菊花賞を前にもう一度思い出すべきではないでしょうか?

血統面では距離の不安は無く、逆にそのことが3冠制覇に死角がないように見えてしまいます。

しかし今回は早め早めに動く展開が予想され、そのまま押し切れるほど圧倒的な能力があるとは思えません。
直線で止まることはないが、早めに動いた分最後の最後でいつもの粘りを失う可能性は大いにあると考えます。

別にこの馬が嫌いなわけでもなく、勝つ能力は十分あると思いますが、3冠という大きなプレッシャーがある今回に限り評価を少し下げたいと思います。

日々修行、こへー
にほんブログ村 競馬ブログへ
人気馬を斬る~アドマイヤキッス~
復帰一発目でいきなり信頼度の高そうな馬を斬るのに少々腰が引けますが・・・   
やっちゃいます

例年ローズS勝馬は秋華賞でも好成績を収め、A・キッスは過去のデータによる消去法においても全てクリアしており、一見すると非の打ち処のない1番人気馬です。
しかし、あえて重箱の隅をつつくなら、今年のローズSは例年行われている阪神ではなく中京の2千での開催であることは、過去のデータにない大事なポイントです。
道中掛かり気味で玉砕的に先行したシェルズレイが2着に粘ってることも考慮すると、1分58秒2という時計が示すほど厳しい内容ではなかったように思えてなりません。

思えば桜花賞・オークス共に1番人気でしたが、あとワンパンチ足りないレースっぷりで惜敗続きの春シーズンでした。GⅠを勝つには最後の1ハロンの踏ん張りが足りないタイプと判断しました。

惨敗はないと思いますが、頭から狙う馬ではないでしょう。
ゴール前何かに差されるような気がしてなりません。

でも怖いのでヒモには押さえておいたほうがいいかな?(弱)

日々修行 こへー

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

人気馬を斬る!~ハットトリック~
~中山記念~
ドバイへの遠征も控え、人気を集めそうなハットトリックですが、今回は不安点も多く馬券的には危険な馬だと思います。
分かり易い理由なので、ここで言うまでもありませんが一応書いときます。

【不安な要素】

①未知の斤量59㌔
・マイルCSを勝った時は57㌔で展開にも恵まれた感あり。

②直線急坂のある中山コースは?
・良積は直線平坦な京都コースに集中。(香港も平坦)
・中山と似たようなコース形態の阪神、マイラーズCでの凡走が気になります。

③開幕週の馬場は先行馬有利が常
・追い込み一手のこの馬は?

④距離実績
・1800m勝ちあるが、3歳時1000万条件でのものでアテにならない。

路線がバラバラなメンバーだけに、比較が難しい1戦ではありますが、この馬からは買えません。
先週のトラウマがあるので今週はこの程度で・・・

日々修行 こへー

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル



プロフィール

こへー

Author:こへー
ストイックな馬券師



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する